2012年6月17日 子どもの森外来魚駆除釣り大会 結果

・日時 6月17日(日)
・場所 矢田山遊びの森(子どもの森) 峠池
・参加人数 18名  
・天候 曇り時々晴れ
・時間 9;00~17:00
・気温 26℃
・対象外来種 ブラックバス ブルーギル
・方法 ミミズを餌とした餌釣り
・成果 ブラックバス(オオクチバス)68匹 2㎝~18cm
    ミシシッピアカミミガメ8匹 ウシガエル(成体)1匹
・処理 その場で締め、持ち帰って胃の内容物を調査。検証した結果、オオクチバスの胃袋からはヤゴ、アメリカザリガニの幼体、オオクチバスの幼魚が
       確認された。
    峠池にはコイ科の小型淡水魚が生息していないため、水生昆虫を中心に捕食していることが分かった。ヤゴが圧倒的に多かった。
    ウシガエルの胃袋からは、蛾の幼虫とゴミムシの一種が確認された。このことから、ウシガエルは水中に生息しているものの、捕食は
       陸上で行っているか、水面に落ちてきた陸上昆虫を捕食しているかのどちらかだということが分かった。
    調査後は三枚におろして身を摘出し、モンドリの餌として実験。ガラはメダカの学校と共催で乾燥させ、肥料化する。


yam1.jpg
yam2.jpg
yam3.jpg

  • 最終更新:2012-12-07 23:06:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード